blog

ブログ一覧へ>

カリウムの効果・効能について

こんにちは、ホネ夫です。
今回はカリウムの効果・効能ついて書きたいと思います。
 
カリウムは高血圧症、脳血管障害、痛風、尿路結石への効果・効能があります。
高血圧の原因として、ナトリウムの過剰摂取がありますが、カリウムには余分なナトリウムと結びついて体外に排泄する作用があります。循環血液量が増加し血圧が上がってしまいますが、腎臓でのナトリウムの排泄を促して血圧を下げる作用があるので、高血圧を予防、改善することで、脳血管障害に有効であると言われています。
また、カリウムには尿酸の排泄を促し、尿酸値を下げる効果もあります。尿酸の排泄を促進するには、尿をアルカリ性にする事が重要です。アルカリ性になれば、尿酸が尿に溶けやすくなって排泄され、尿路結石や痛風の予防にもなります。
 
高血圧や痛風などは良く耳にすると思います。それだけ身近な病気という事ですね。
 
次回は、カリウムを多く含む食材について書きたいと思います。

まずはお気軽にご連絡ください。

TEL.03-3405-6131
contact

INQUIRY

まずはお気軽にご連絡ください。TEL.03-3405-6131

SEND MAIL