blog

ブログ一覧へ>

ストレスとダイエット

皆さん、こんばんは。
一昨日、出勤中にアップルウォッチをコンクリートに落として画面がバキバキに
割れてしまい落ち込んでいる今井です。
 
今回もストレスとダイエットの関係性について書きたいと思います。
 
ストレスを感じると過食になると聞いたことがある方も多くいるのではないでしょうか。
また、実際にそのような経験をした方もいるかもしれません。この状況もストレスホルモンが関係しています。
このホルモンは幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニンの減少させる働きがあります。
 
セロトニンが多く分泌されることにより、食欲の抑制作用や幸福感なども感じることができます。
しかし、このセロトニンの量が減少することで食欲の増加にも繋がります。
 
%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%b3
 
また、食べることで幸福感を得られることも過食の原因となっています。
人は美味しいものを食べることで幸福感を感じます。
 
%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%ef%bc%91
ストレスによってセロトニンが減少し幸福感を感じにくくなっている状態では、
食事をすることが簡単にできる幸福感を感じることができる方法です。
そのため、どうしても食欲を抑えることができないような状態となってしまいます。
 
セロトニンを増やすには日光に浴びたり、タンパク質を多く摂る、
運動をするなどの方法があり、ストレスで過食を感じている方は
セロトニンを増やすことを意識してみましょう。

まずはお気軽にご連絡ください。

TEL.03-3405-6131
contact

INQUIRY

まずはお気軽にご連絡ください。TEL.03-3405-6131

SEND MAIL