blog

ブログ一覧へ>

休養・回復も身体作りの一環!!

こんにちは。小見山です。

 

ここ最近、はっきりしない天気が続いていますね。。

 

さて、本日のテーマは休養・回復です。

 

最近の身体作りでは食事9割:運動1割なんてよく言われていますが、休養・回復の存在も忘れてはなりません。

 

身体が回復していない状態でトレーニングをしても、効果的なトレーニングはできませんし、疲労が長く続けば、健康のために運動していたはずなのに、ずっと疲れた状態でむしろ逆効果になってしまいます。

 

効率的な身体作りとは、目的にあった『運動』と『栄養』

 

そして、効率的な『休養・回復』

 

ほな、効率的な休養・回復ってなんやねん!?

家で寝とけばええんかい?

 

っという話しになるのですが、

睡眠ももちろん大事ですが、ただ長くなれば良いというわけでもありません。

ねすぎるとむしろ疲れてしまいますしね。。。

 

回復法には大きく分けて2つあります。

 

1つはマッサージや鍼治療、整体などです。

これはPassive rest (受け身の回復方法)と呼ばれるです。自分では何もすることはなく、身を委ねて身体を回復させる、相当身体が疲れている時に有効な手段です。

他にもインディバやカッピングなどもこれにあたります。

皆さんも思いつく回復方法はこれらに該当するものが多いのではないでしょうか?

 

もう一つはActive rest と呼ばれるものです。

ヨガや軽めのランニングや自転車などがこれに当たります。

競技スポーツをやられている方は自分の競技ではないスポーツをやるなどもこれに当たります。

自ら身体を動かすことで血流を促し、疲労物質を体内から抜きやすくする効果があります。(ただ寝るだけより約2倍の効果)

また、普段とは違うスポーツをすることでストレス解消にも繋がり、心も整います。

 

MEXTRでもActive rest , Passive rest 両方のメニューをご用意しております。

次回はそれらをご紹介させて頂ければと思います。

 

小見山

まずはお気軽にご連絡ください。

TEL.03-3405-6131
contact

INQUIRY

まずはお気軽にご連絡ください。TEL.03-3405-6131

SEND MAIL